スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.04 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    読み聞かせ講座

    0

      結局、
      読み聞かせのための講座とやらに申し込んだ。
      自分としては、まずいろいろ考えたり疑問をもったりしながら、
      自分自身で勉強していたかったのだが・・・
      一旦は断ろうとしたのだけれど、
      あまりに何人もの人から薦められるので、断る理由も尽きてしまった。
      行ってみなければ、どんなもんかも分からないし、
      自分の勉強は、自分でしながら、
      月に二回程度の講座に通うことにした。


      そもそも絵本を読み、味わうというのに、何か理屈というのが存在するのだろうか。
      それを知識として、誰かに教わらなければ、絵本を読む資格がないというのだろうか。
      わたしは、どうやらそこのあたりに違和感を感じているみたいなんだ。
      人々は、その講座に行けば、
      どうして読み聞かせが必要か、よく解るから
      などと言うのだけれど、
      そんなことなら、これまで読んできた本で繰り返し読んで、解ったつもりだ。
      もちろん共感しているつもり なのだけれどなぁ(~o~)


      とにかく、行ってみないと、何も言えないから、
      行ってみることにした。
      平行して、それらに関る本も読むことにした。
      たった一人の意見だけで、自分が染められてしまうのは嫌なので。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.05.04 Saturday
        • -
        • 00:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        中学生

        小学高学年

        小学低学年

        5月の絵本

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:367 最後に更新した日:2013/05/04

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR