スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.04 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アーノルド・ローベル

    0
      評価:
      アーノルド・ローベル
      文化出版局
      ¥ 998
      (1977-05-15)

      スエチビは、教科書で、『おてがみ』を習って、
      家でも『ふたりはともだち』をよく読んでいる。
      どの話も、ガマ君とカエル君の友情の深さが、
      しんみりと伝わってくる、とてもいい話だ。
      かといって、何かいい事を伝えようとか、
      教え諭そうとかしていないので、
      誰もが素直に、『ああ、いい話だなぁ』と感じることだろう。
      その辺が、長い間、子どもたちの指示を集めている理由なのだろう。


      先日、祖母と書店へ行って、
      (うちの子たちは、すぐに祖母を書店に誘うのだが・・・)
      新たに2冊、このシリーズを買ってもらった。
      そんなにも、このカエルたちが好きなようだ。


      中でも、『ふたりはいつも』に入っている、
      『クリスマス・イブ』という話、時期的にもおすすめです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.05.04 Saturday
        • -
        • 23:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク


        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        中学生

        小学高学年

        小学低学年

        5月の絵本

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:367 最後に更新した日:2013/05/04

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR